今年も年賀状を作成する時期が近づいてきました。毎年のように出している年賀状ですが、みなさんは投函する時期について気を付けたことはありますか?実は年賀状の投函時期には注意が必要なのです。どのような注意が必要か疑問に思う方もいるかもしれませんが、年賀状を投函する時期には二つの注意が必要です。

まず一つ目は早めに投函してしまう方に気を付けていただきたいことです。それは喪中はがきが関係しています。一般的に喪中はがきは12月上旬に出すので年賀状を投函する前に届きますが、郵便の関係や相手の出した時期によっては年賀状を投函した後に届いてしまうケースがあります。そのため年賀状の受付が始まってすぐに投函する方は注意が必要になります。

次に二つ目は遅めに投函してしまう方に気を付けていただきたいことです。それは年末ぎりぎりに年賀状を出すと元旦に届かない可能性があるということです。元旦に配達される年賀状の受付時期は決まっているので年賀状を作成する前に確認するようにしましょう。近場の場合は多少遅れても元旦に届きますが、遠方の場合はそれは難しいです。そのため元旦に届くように受付時期は守るようにしましょう。
相手の方に失礼がないように投函時期には注意が必要です。

となりのトトロ年賀状